🔰はじめての方へ

人間にとって『居場所が無い』という痛みは非常に苦しく、放置すると大変危険です。あまりの痛みに、時に、犯罪をしてでも、それを取り去ろうとする人もいるぐらいです。

例えば、英語も話せず、正規の仕事につけず、仲間もいないアメリカの若者は、ためらいつつも、『自分の居場所』を提供してくれるからマフィアに入る事も多いと言われています。

そこで、イバショ・ビルディング協会は、『居場所のない痛みから開放された社会』を目指し、インプロというMBAの授業などにも取り入れられている即興演劇論をベースにしたコミュニケーション教育を行う団体として設立されました。

当協会は、コミュニケーションにより居心地の良い居場所を手に入れる事を、イバショ・ビルディングと定義しています。そして、イバショ・ビルディング講座の開発・運営と、それを教えるイバショビルダーの養成を行っています。

インプロとは!?

インプロは、インプロビゼーション(即興)という意味の英単語を縮めたもので、最初は、台本なしにコメディアンが舞台上で、即興で演技をしていきお客さんを笑わせるというエンターテイメントでした。日本語では、即興コントと言ったほうが、イメージしやすいかもしれません。

それが近年、欧米でコメディアンの持つ『台本が無い状態でのコミュニケーション能力』に注目が集まり、大学などでも研究され、授業にも取り入れられるようになっています。なぜなら、どんな仕事につこうとも、人生全体が、毎日、台本のない状態で、コミュニケーションを駆使して生きていかなければならないからです。

ですから、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)などを始めとしたアメリカの一流大学のMBAで、コメディアンのコミュニケーション理論がベースとなったインプロが教えられています。

また、世界の一流企業の多くが、インプロの研修を社員に受けさせています。

当協会では、そのアメリカで発達しているインプロをベースにした居場所づくりに関するコミュニケーション術を多くの人に広め、『居場所のない痛みから開放された社会』の実現を目指しています。

更新日:

Copyright© イバショ・ビルディング協会 , 2021 All Rights Reserved.